弁護士に頼まず自分で相続放棄する

父親が亡くなって「ついに相続か…」と思いきや、財産どころか借金まみれ(大汗)
「おーい、オヤジよ…」なんて今では笑い話ですが、それでもほっとけば「借金も相続」になっちゃいので大急ぎで手続きしなければなりませんでした。
そもそも財産がないのに弁護士使って相続放棄なんてもったいないので、なんとかネットで調べたりして自分でやりました。
でも自分で相続放棄するのもそんなに難しくなかったです。
基本、戸籍謄本を取るだけです。
戸籍も父親の生まれてから死ぬまでのもの(?)を全部そろえる必要がありましたが、郵送で対応してもらえます。
自分の場合は一人っ子で片親だったので、まあある意味スムーズに済みました。
手続きは家裁で提出して終わりです。
ただ、自分は相続放棄したら次は父親の兄弟に「負の相続」が行ってしまうらしく、慌てて父の兄弟(5人兄弟…多い)に連絡を取り相続放棄の手続きをしてもらうことにしました。
とにかく相続放棄は期限(確か亡くなったことを知った日から3ヵ月以内)があるので忙しいです。
でも弁護士に頼めば10万円くらいかかるそうなので、自分でやってよかったです。

loading
×