映像制作にはいろいろな分野があります。
一人の人がすべてを賄うわけではありません。
個人で映像制作をおこなっている人は一人ですべてを賄っていますけどね。
ほとんどの場合、何人かで映像制作はおこなっています。

一人ですべてをおこなうのは大変です。
複数で映像制作をおこなっても時間は掛かります。
数日でちゃんとした映像を作れるはずはないです。
映像を撮るだけなら一日で出来ます。
ドラマや映画の撮影を一日でするのは無理ですけどね。
パーティーや結婚式などの映像なら一日で撮る事はできます。
映像制作で多いのはアニメや映画などの制作です。
撮るのではなく作る事です。
映像を見ている人は多いです。
映像にはいろいろありますからね。
アニメやドラマ、それに映画はもちろん映像です。
映像制作は実写とアニメではだいぶ違います。
アニメでは絵を描きますが、実写では絵を描きません。
実写の場合は映像を撮影します。

アニメでも実写でも映像制作には様々な役目があります。
与えられた役目をこなす事が映像制作には大切です。
自分に任された仕事はちゃんとしないといけません。
映像制作の場合は出来の良い作品を作らないといけないから中途半端にする事は許されないです。